ご法要

ご法要のご案内
在りし日の故人の思い出を語りながらのひとときを心を込めてお手伝いいたします。
イス席をご用意いたします(足腰の弱い方に大変喜ばれております)
●お店からのご案内
・無料送迎バスがございます(お墓へ寄る場合はお知らせください)
・お寺様用のお持帰り料理、ご用意致します。
・ご希望の方は、霊光膳をサービスでご用意致します。
・助六寿司のり巻き一本お稲荷五個700円
・どら焼き五個入1,200円
・その他、ご予算に応じての引き出物承ります。カタログの中からお選びください。
(割引がありお得になっております。)
□大会場/100席まで
□個室/25席まで




法事の食事の流れと手順

法事の食事について
法事や法要の際は施主からの振る舞いで、親族や縁者、ゆかりの人々と故人を偲び、心やすらかに思い出を語りあいながら食事をします。

法事(法要)の準備について
①法要(法事)の日程を決める
本来は命日ですが、皆が集まりやすい休日(土日祝)を選ぶことが最近では多くなっています。
僧侶(お寺)と相談して、命日より前の日で調整してください。

②法要の会場(場所)を決める
自宅、寺院、斎場、ホテル、会館など、法要に参列する人数に合わせて場所は選ぶと
よいでしょう。

③法要の案内状を発送する
故人の友人、知人には法事の案内状(案内はがき)を送ります。
※みよしでは案内状の準備のお手伝いを致します。

④卒塔婆(そとうば)供養の準備をする
卒塔婆とはお墓の後ろに立てる戒名や経文が書かれた板のことです。
この卒塔婆は通常は僧侶が書くので、必要本数を確認した上で依頼をしてください。

⑤法事の引き出物を選ぶ
法事の引き出物には、調味料・海苔・お茶・椎茸・お菓子などの消耗品を
選ぶのが一般的です。
※みよしでは引き出物の手配を致します。

⑥会食「お斎(おとぎ)」を手配する
自宅で行う場合には仕出し屋などに「法要用の料理(弁当)」を注文してください。
※法要は通常お一人様ずつの御料理が一般的です。