ご法事のいろいろ



初めてのご法事で、親戚や組内の方が大勢お集まりになるときにとどこおりなく済むようにどのような手順で
行えばよいか不安ではありませんか?

法事での食事の式次第に決まった形式はないものの、基本的な約束事や順序があります。
ご参考にしてください

1、着席 住職・組内は上座、身内は下座を目安にしてください

2、施主(遺族の代表者)の挨拶

3、献杯の挨拶
挨拶を行う人は、短い挨拶の最後に、落ち着いた声で静かに「献杯」と声をかけます。 一同は杯を静かに軽く上に持ち上げ、静かな声で「献杯(けんぱい)」と発声します。

4、施主から「ありがとうございました。」「どうぞお食事をお召し上がりください」等の発声があってから、食事に箸をつけます。
食事中は静かに落ち着いて故人の思い出を語り合う場です。場合によっては、 ゆかりの人物や遠縁の方を紹介、または自己紹介の場を設けても良いでしょう。

5、デザートがでるころ引き出物をお配りください

6、2時間を目安に食事は切り上げるのがベターです。 施主がお礼の言葉を述べ、お開きとなります。

ご法事の料理詳細は
こちらをご覧ください⇒http://www.miyoshi-res.com/73976/%e3%81%94%e6%b3%95%e8%a6%81/

?Gg[???ubN}[N??